ディズニー35周年の新たなショーが始まりました

今年は日本にディズニーランドが出来て35周年になります。それを記念した新たなショーが7月10日から開催されています

 

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)は10日から、夕方から夜にかけて楽しめる新たなショーをスタートさせた。そのうちの一つ「レッツ・パーティグラ!」は、さまざまなキャラクターが舞台に登場し、陽気な音楽とともにキレキレのダンスを披露するショー。運が良ければキャラクターと触れ合うことも可能だ。
一方、「Celebrate!Tokyo Disneyland」は、ミッキーマウスが指揮棒を振ると音楽がスタート。「ジャングルクルーズ」、「スプラッシュ・マウンテン」、「イッツ・ア・スモールワールド」など人気のアトラクションがシンデレラ城に次々に映し出される。色とりどりの噴水や、光の演出も見どころで、一瞬熱く感じるほどの明るい炎が上がると、ゲストから大きな歓声が上がった。
東京ディズニーリゾートが今年35周年を迎え、そのアニバーサリーイベントの一環。東京ディズニーシーでも、イベントを盛り上げる新たなショーが始まった。

時事ドットコムニュースより引用

 

 

ブログ村に入りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です